アフィリエイトの仕組みを解説!この記事を読めば今すぐ始められるよ

ちあき坊やさん
こんにちは、専業アフィリエイターのちあき坊やです

僕が公務員を辞めて起業した際に、大きな収入源となったビジネスモデルが「アフィリエイト」だ。

後ほど詳しく解説するが、アフィリエイトとは一言で言ってしまえば、自分のメディアで広告を紹介して、その紹介報酬をもらうビジネスだ。

というか、今もアフィリエイトしているメディアは複数持っている。

世間的にアフィリエイトがどのように注目されているのか?は正直僕にはよくわからない。

だが実際に、副業としてアフィリエイトを始める人がどんどん増えている。

なぜこうも注目され始めたのかというと、どんな人であっても、パソコン1つで(比較的短期間で)大きなお金を稼げるようになれるからだ。

実際僕も、例にならって、自由なライフスタイルに憧れてアフィリエイトを始めた。

もちろん、アフィリエイトをしたくて起業したわけではない。

正直、 「何でもいいから金も時間も増えて、好きなことだけして生きていきたい」とかマジで思っていた。

その試行錯誤の過程で辿り着いたのが、たまたまアフィリエイトだったというわけだ。

今思うと完全なる情報弱者思考のゲス野郎ではあったが、アフィリエイトは、努力次第で”元ゲス野郎”でも十分成果を上げることはできる。

  • 場所や時間に囚われることなくいつでも仕事ができる
  • ネット環境さえあれば誰にでも今すぐスタートできる
  • 後々の手堅い不労所得になる可能性が高い
  • 初期費用もかからず、在庫などを抱える必要もない

こんな感じでよく言われているが、これらは確かに事実だ。

そんなイイことだらけなビジネスモデルがアフィリエイトだ。

もちろん、「副業でサクサクと!」みたいに簡単に稼げるような仕事ではないし、「誰でも簡単に稼げる!」とかも口が裂けても言えない。

でも、思ったよりも難しいわけでもないのも事実。

カンタンではないが、言うほど難しくない。

きちんと自分自身の事業として取り組めば、誰だって堅実に収入を増やすことができる可能性があるのがアフィリエイトの最大の魅力だ。

 

ということで、前置きが長くなってしまった。

何の資格もスキルも持ち合わせていなかった僕が、一人で起業して1年で2000万円ほどを売り上げた「アフィリエイト」とについて解説していこう。

一応、アフィリエイトのことを全く知らない初心者さんでもスッキリわかるように説明するつもりだ。

わからなかったら、ぜひ一報くだされ。

 

この記事を全て読んで一通り手順通りに手を進めていけば、ひとまず「もういつでもアフィリエイトをスタートできます!」という状態までにはなれるはず。

ただ、さっきも言ったが、そんなにカンタンに誰でもすぐに儲かる!というビジネスでもない。

おそらく、ゼロからの初心者を想定するなら、初報酬が発生するまで数ヶ月、生活できるレベルまで収益を安定させるならば半年以上はかかるかもしれない。

この辺りはマジで作業量やセンスや、本気度合による。

  • 商売意識の低い人
  • 仕事そのものに楽しみややりがいを見出せない人
  • 文章を書くつもりのない人

こういう人は、本当に向いてない。

ちあき坊やさん
もう、気持ち良いほど向いていないぞよ

アフィリエイトの活動そのものに打ち込んで、その行為自体を楽しい!と思える人こそ向いている。

一生涯のライフワークだと思って臨んでみてほしい。

アフィリエイトって何?

さて、今の一喝で新入部員のほとんどはリタイアしていったので、早速始めていこう。

クラゲさん
体育会系のノリってウザいよね

ざっくりと、僕が解釈しているアフィリエイトの仕組みなどをアレコレと解説していく。

まあ正直、わざわざ僕の記事を読まなくたって、本を読んだり、検索して自分で調べてみても、この辺の話はたくさん出てくる。

だが、その必要はないくらいに基礎的なお話からしていこう。

 

さて、「アフィリエイト」とは、 自分のメディアでネット広告を掲載して、その報酬を広告主からもらって報酬をもらうというビジネスモデルのことだ。

言葉だとなかなかイメージしにくいかもしれない。

例えばネット上でこのようなバナーを見たことはないだろうか?

おわかりいただけただろうか・・・

 

こういう、クリックすると何らかの商品ページなどに移動するバナーは全て「広告」だ。

上記のバナーは、僕も自宅に開通している、ご存知「ソフトバンク光」という商品(サービス)の広告だ。

実例としてこの広告をこのブログに貼ってみた。

この記事を読んでくださっているあなたが、実際にこの広告経由で光回線の契約をすると、紹介した僕の方にも「紹介料」が入ってくる。

これがアフィリエイトの簡単な仕組みだ。

 

要するに、ブログなどの自分が所有しているメディアで、何らかの商品(広告)を紹介することによって報酬を得ていくというのがアフィリエイトというビジネスモデル。

他人の商品を紹介することによって、その紹介料を得ていくというのがアフィリエイトの全体像だ。

ちあき坊やさん
え?わかりやすくない?そうでもない?

でだ。

この広告を、どんな属性の人達を集めて、どんな人たちにアプローチしていけばより効率よく報酬を発生させることができるのか?を学んでいく必要がある。

これらを考え、実践していく営み全般諸々のことを人は 「マーケティング」と呼ぶ。

このマーケティングの話は長くなるのでまた別の機会にしようと思うが、つまりアフィリエイトとは、

「他人(広告主)の商品を自分のメディアで紹介することによって紹介料をもらうビジネス」

のことを指すということをひとまずは知っておいてくれ。

アフィリエイトで稼げる報酬金額

ちなみに、先ほどのソフトバンク光の広告は、1件の申し込みで報酬がなんと15000円だ。

これを自分のメディアで月10〜20件も成約することになれば、脱サラなんてすぐそこに見えてくる。

素人
本当は税金とかがあるからもっと売らないとダメだピヨ・・・

この報酬額の設定はキャンペーン期間中に高くなったりもする。

あるいは、たくさん売ってくれるアフィリエイターには広告主の担当者から直接連絡が来て

広告主
あなたはいつもたくさん売ってくれるから2万円です!

みたいな感じで、特別単価を設定してくれることもある。

 

また、アフィリエイト広告の種類によって、報酬額はガラッと変わってくる。

例えば、アマゾンや楽天とかで売っている商品をアフィリエイトしても、その報酬額はせいぜい商品価格の1〜5%?とかそのくらいだ。

こうやって本を紹介するリンクを貼ってあるブログやサイトは多いが、ここから1件申し込みがあっても、数十円くらいにしかならないわけだ。

一方で、先ほどのソフトバンク光や、セミナーや情報商材、転職広告、脱毛エステ、保険、口座開設といったカテゴリーの広告などは、1件の成約で数万円レベルになる。

なぜこれほどの差があるのか?というと、商品を製作するコストや企業側が利益になるバランス配分などによる。

そのバランスによってアフィリエイターに支払われる報酬も異なってくる。

基本的には、

  • 実存する「モノ」の商品はアフィリエイト報酬が低い(在庫のリスク、製作コストなどがあるから)
  • 在庫を抱えない「情報」の商品はアフィリエイト報酬が高い
  • 市場が大きく、需要がある市場における商品はアフィリエイト報酬が高い

くらいにまずは考えておいたらいいだろう。

単純に、広告主(商品の作り手側)がアフィリエイターに紹介してもらうことによってどれだけの利益が生まれるか?がその商品の報酬額の相場が決まってくる。

例えば、アフィリエイターとしても「オイシイ」とされている広告の1つに、「出会い系サイト」の広告がある。

ちあき坊やさん
いきなりブログの雰囲気が変わってしまうので、スクリーンショットだけ貼っておこう

これは、このサイトの無料会員になってもらうだけで、アフィリエイター側に1件3〜5千円前後の報酬が支払われる。

その広告経由で、ただ無料登録してもらうだけで、だ。

なぜ広告主がそんな大盤振る舞いをできるのか?というと、カンの鋭い人ならわかるだろう。

それだけ、出会い系サイト内では、活発に会員がお金を落としていってくれているからだ。

素人
異性とやり取りするためにはポイントを買わないといけないからなのだ

要するに、広告主側からすれば、 「1件5000円アフィリエイターに支払ったとしても、無料会員一人につきそれ以上はお金を使ってくれるから十分利益になる」ということ。

これがアフィリエイト報酬額の差額の簡単なロジックだ。

つまり、欲望が蠢いている市場はそれだけお金も動いているっていうのも1つ本質となる。

ビジネス系、恋愛系、コンプレックス系など・・・

そういった市場の広告は、めっちゃお金が動いている。

まあ、欲望が蠢いてなくても、高額な報酬が設定されている案件なんかはたくさんある。

そこは、今から説明する「ASP」というサイトを色々とチェックしてみれば、把握できるようになる。

ちなみに、僕は「情報商材」というカテゴリーの商品をアフィリエイトしていた。

けっこう怪しい!って言われる市場だが、まともな商品もたくさんあるし、収益性は高い。

情報商材は「情報」という形の商品なので、製作コストがほとんどかからないからアフィリエイト報酬額もその分だけ高いということだ。

まあ、このブログでは情報商材を紹介することはないが、アフィリエイトってそんな感じ!

ASP(広告仲介サイト)について

どうすればアフィリエイト報酬をもらえるのか?というと、「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」というサイトを介して、自分専用のアフィリエイトリンクを取得する必要がある。

これはもう、ごちゃごちゃと説明していてもラチがあかないので、これを見れば一発でわかる。

引用サイト

わかりやすい図だったので、拝借させていただいた。(ダメだったら削除します!)

つまり、

・商品を持っている広告主は、自社商品をアフィリエイターに紹介してもらって広めて欲しい(※でも「売れば売るだけ割に合わない商品」とかはアフィリ報酬も低い)

・アフィリエイターは報酬が欲しい

・ASPは、活発にみんなのやりとりが増える分だけ利益は伸びる(手数料とかによって)

これがアフィリエイトの全体像だ。

これが理解できると、つまりはアフィリエイターとは、

「自分で商品も持ってないのに”紹介するだけ”で報酬がもらえてしまう」

という仕事であるということが見えてくる。

だからこそ、何も持たざる一般人でもすぐにスタートできるビジネスとしてチャレンジャーが多いというわけだ。

ASPからアフィリリンクを取得する

ちなみに、ASP内で自分専用のアフィリリンクを取得する方法は極めて簡単だ。

ASPに登録して、アフィリエイトしたい広告を検索して、そのリンクを取得するだけ。

これはおそらく、説明せずとも感覚でわかるだろう。

アフィリリンクを取得さえすれば、今からでも自分が持っているメディアでアフィリエイトをスタートさせることができる。

登録しておくべきASPはたくさんあるのだが、まず最大手として上がる代表的なASPは「A8.net」だ。

みんな「エーハチ」って呼んでると思う。たぶん。

登録も特に難しいこともなくて、メルアドを始めとする必要情報を入力するだけ。

稼いだ報酬を入金してもらうために銀行口座の情報なども入力しないといけないが、それは会員登録後でも問題ないようだ。

ちなみに、ここまで紹介してきた上記バナーも、A8のサイトから取得してきた広告だ。

この広告経由でA8に登録してくれた人がいるなら、1件につき500円の報酬が僕のところに入ることになる。

いや、別にそんなところでお金儲けしようと貼ったわけではない。

どこ経由でもいいので、まずはA8に登録してみてくれ。

自分のメディアを開設する

ASPによっては登録に審査があるものがあったりする。

だから、出来ればもう、この時点でブログを立ち上げておくのが良いかもしれない。

アフィリエイトにはブログが一番適していると思うのだが、その辺りの理由はこちらの記事でも色々書いた。よかったら読んでみてほしい。

情報発信ビジネスを始めるならまずはブログからがベストな理由

アフィリエイトは、ネット上のメディアであれば、どこでもできる。

FacebookやツイッターやLINE、YouTubeアカウントなどを持ってる人なら、そこにアフィリリンクを貼ったり投稿に流せば、今すぐアフィリエイトをスタートできる。

だが、いきなり直接の知人とかに商品を紹介し始めると不都合な場合はきっと怪しまれる。

そういうのはひとまずは辞めておこう。

特に、情報商材みたいに、何だかキナクサイ広告を紹介すると完全に怪しまれる。

未だにLINEとかでリアル知人にせっせとお金儲け系のオファーを紹介している人もいるが、ああいうのは、どうだろう。

そういう時期も、きっとその人には必要なのだろう。

優しく見守ろう。

まずはブログじゃ

それはいいとして、ブログは無料からスタートすることができるし、いくらでも複数作れる。

まずは無料ブログを練習がてら開設するのがいいだろう。

いや、最初からマジでアフィリエイトに取り組むつもりなら、「ワードプレス」というサービスをぜひ使ってもらいたい。

その辺は、先ほど紹介した記事の方に色々書いてある。

無料ブログサービスはたくさんあるのだが、多分、「はてなブログ」などなど、有名どころがオススメだ。

僕はFC2、ライブドア、アメブロなどなど様々な無料ブログサービスをこれまで利用してきた。

その中で、はてなブログかライブドアが個人的には好きだった。

はてなブログ

ライブドアブログ

ちなみにアメブロは「アフィリエイト禁止」で有名なので、ここでアメブロは避けておこう。

アメブロは、どちらかというと、SNS的な要素が強い。

また、僕の場合は「ワードプレス」というブログのシステムしか使用していない。

無料ブログもいくつか持っているが、今から新規で立ち上げるなら、基本的にはワードプレスしか使わない。

本気でビジネスとして向き合うのであれば、ゆくゆくはワードプレスも検討しておこう。

アフィリエイトの仕組みを理解さえすればあとはやるだけ!以上!

ということで、アフィリエイトを始めること自体はとても簡単だ。

ここまでの一連の流れを実践するだけで、今すぐスタートすることができる。

ASPからリンクを取得してきて、それを自分のメディアに貼る。

あとはそれをどうやって広めていくか?がこれから学んでいく「マーケティング」、つまり戦略の部分になる。

ただ、ブログを作って、記事を書いているだけですぐに稼げるようになるわけではない。

参入する手法やジャンルにもよるが、どのジャンルでも、数ヶ月〜半年くらいはコツコツと継続して記事を書いていく覚悟が必要だ。

いくらアフィリエイトできる状態になったからといって、 「どんな方向性でどんな記事を書いていけばいいのか?」がわからないとどうしても動けない。

まあ、とは言っても、学ぶべきことはそう多くもない。

基本、面白かったり、役に立つ記事を書けるスキルを磨いていけばいい。

っていうのが持論。

 

まあ、どんな戦略であれ、アフィリエイトは基本的には「実践あるのみ」だ。

気合いと根性でプッシュしていく要素が強い。

色んなところで様々な稼ぎ方や戦略が解説されているが、基本的にはどんな手法であっても継続さえすれば上手くいく。

そこにセンスとか能力は関係ない。

と、僕は思っている。

 

少なくとも、ある程度の努力で人生が劇的に変わる可能性があるのがアフィリエイトというビジネスだ。

「今の給料に満足していない!」

「もっと自由に生きていきたい!」

こういう人にとっては学ぶ価値が大いにあるジャンルだと思う。

なんなら、頑張ってみて、収益が出なくたっていいのだ。

アフィリエイトを通して、お金のこととか、価値提供のこととか、ビジネスのことを学べれば、それだけで見える世界や、自分自身の働き方がガラリと変わってくる。

そういう価値があるのがアフィリエイトだと思う。

 

とは言っても、やっぱり結果を出すに越したことはないから、今後も引き続き、役に立つであろう発信をこのブログやメルマガの方でしていきたい。

メルマガ講座!

ということで、今回はこのくらいで!さよなら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サイト運営、アフィリエイト活動のアドバイスなどをメインに生活している30代。趣味はアウトドアやスポ-ツだが、ムラっ気がある。グッズだけ買って満足するタイプ。ヌルヌルした生き物 NG。苦しくなったらすぐに音を上げたくなる。北海道 - 大阪- 九州にて活動する意味不明の多拠点生活中。