こんにちは、ちあき坊や君だ。

早速だが今回は、「全日本国民にぜひ勉強してほしい!」と、わりと本気で思っているオンライン講座があるので、それを紹介したいと思う。

それが新田祐士さんの講座「StoryWritingMasterClub(ストーリーライティングマスタークラブ)」だ。

ストーリーライティング

 

 

案外マジなのだが、この講座、 日本の義務教育とかに導入されないかな~って思っている。

すでに講座に参加した人も、おそらく9割5分以上の人が口を揃えて同じことを言うだろう。

そのくらい、為になるし、役に立つし、新しい価値観を教えてくれる超面白い講座だ。

ライティング力やセールス力をアップさせたい人にとっては最適なコンテンツだし、これから自分でビジネスを立ち上げたり、情報発信をする人にとっても間違いなく勉強になる。

だがこの講座のスゴいところは、なんなら、ビジネスや情報発信をやらない人にとっても必ず役に立つような講座であるという点だ。

切り口が「ビジネス」というだけであって、学べるものはとてつもなく広い。

人生、仕事、人間関係、世の中のこと・・・

もう、冗談抜きに人生の方針を示してくれるものだと思ってくれていい。

そのくらい、人生がガラリと変わってしまうような講座なのだ。

 

あまりにもユニークで面白い講座なので、僕はいつしか、音声で教わるノウハウ以上のものを求めるようになった。

「新田さんの情報発信の根底となるライフスタイルのことを知りたい!」

そんな思いが日に日に増していく・・・。

そして気がつくと半年が経過していた。

この半年で起こった事をありのまま話させてもらうと、僕は気がついたら、新田さんが住んでいる街に引っ越していた。

ちあき坊やさん
いやマジで

ただ単に「新田さんを見てみたいから来ました!」とかそんなレベルのチャチなものでは断じてない。

新田さんの文章や音声を見聞きしていると、どんどんどんどん、この人が本気で成し遂げたい世界を自分も一緒に見てみたいと思うようになった。

そう考えると、何を差し置いてでも、新田さんを支える日常や仲間、大切にしているものを知らなくてはならないと思った。

だから思い切って引っ越すことにした。

 

この記事を書いている時点で、新田さんの街に引っ越して、一緒に仕事をさせてもらってかれこれ半年は経つ。

そんな立場から見て改めて声を大にして言いたいのだが、やはり「StoryWritingMasterClub」は一生モノのバイブルになり得る。

ビジネスノウハウとして、人生の指針として、本当に新しい価値観をたくさんもたらしてくれる。

この講座の中には、新田さんが日常から大切にしているもの、関わる仲間、精神性・・・

そういう、知識やノウハウよりも大切な部分が、全て含まれている。

 

と、いうことで、以下から、もう少し詳しく「StoryWriting MasterClub」について触れていこう。

※このページ経由で新田さんのストーリーライティング講座にお申込みいただいた方は、併せてちあき坊や君のコミュニティ実践チームに参加 & 特典コンテンツを受け取ることができます。

StoryWritingMasterClub」はどんな講座?

StoryWritingMasterClub(ストーリーライティング)」は、新田祐士さんという起業家が主催する「ライティング」が主たるテーマのオンライン講座だ。

新田さんは実績 & 実力がケタ違いの大物なのだが、大々的に表には出てこず、ネット上で顔出しはしていない。(新田さんの素顔などついてはまた後ほど詳しく喋っているぞ)

新田祐士

彼のFacebook写真。

ちあき坊やさん
ふざけたアバターだよね

ストーリーライティングは、募集開始して一年以上経つ講座なのだが、この時点ですでに3000人以上?が参加している。

名前の通り、主にはネット上のライティング、特に「ストーリー作り」に関する知識や考え方を解説している講座だ。

「ストーリー」がライティングにどう活かされてくるの?と言われてもピンとこない場合もあるかもしれないが、その辺りに関しては、実際に商品のPDF(販促ページ)を読んでみてほしい。

販促ページを読めばわかるのだが、この講座は何も、ライティングのみを教えるだけのものではない。

基本的には、情報発信ビシネスの仕組み作り全般の細かいノウハウなどについて教えてくれている。

普段の気軽な情報発信から始まり、ブログ、メルマガ、ステップメール、セールスレターなどの書き方までガッチリと解説されている。

だいたい、今までの参加者の声を聞いていると、最初の第一回コンテンツを聞いただけでも、

参加者さん
買ってよかったー!

参加者さん
この音声だけで元が取れました!

という感想を抱く人がやたらと多い。

僕も心からそう思った。

おそらく、ストーリーライティングを受講している9割5分の参加者は、同じ意見を持っているのではないだろうか?

もちろん、音声を聞いただけで3万円分のリターンが具現化してもたらされるわけではないかもしれない。

だが、とにかく第一回目の音声だけでも、今までの価値観がガラリと変わってしまう人が非常に多いのだ。

自社メディア、アフィリエイター、ブロガー問わず、ネット上でビジネスをやるのであれば、最も重要な能力は 「いかに面白い記事(コンテンツ)を作り続けることができるか?」だ。

ユニークで、グイグイと読まれる文章を書くためにはどうすればいいのか?をここまでわかりやすく解説してくれる教材は他にないと思う。

StoryWritingMasterClub」の配信形式

StoryWritingMasterClub」は、半年間でセミナー音声がどんどん届き、それに併せてメルマガが配信されていく。

講座内容の詳細は案内ページ(PDF)にも書かれているが、登録後は、こんな感じのメンバーサイトにいつでも自由にログインできる。

ストーリーライティング専用サイト

右側(サイドバー)にあるコンテンツは、メルマガ配信の進捗に併せて逐次追加されていく。

メルマガは2日に1回ペースで届き、その過程でセミナー音声がおよそ4〜10日くらいの間隔で、合計21回届く。

全部で70通のメルマガで講座はひとまず完結しているので、およそ4〜5ヶ月程の間、メルマガ+セミナー音声を受講しながらビジネスの実践をしていくというスタイルだ。

参加後、すぐに配布されるのが「サンドイッチパターン」という音声なのだが、この音声だけでもすごく評判が高く、 「これだけで参加費の元が取れました!」という声もよく聞く。

ちあき坊やさん
いや、ホントによく聞くのよ

そのくらいのクオリティのセミナー音声が、4ヶ月半の間に合計21回配布される。

音声の時間はおよそ30分~1時間程度のボリューム。

実際に開催されたセミナーの音声をテーマに分けて編集したもので、セミナー会場の臨場感や空気感も感じられやすい仕様になっているのも個人的には好きなポイントだ。

StoryWritingMasterClub」の注意点

ただし、ストーリーライティングはセミナー音声を編集したものなので、

・その1 ブログを開設する

・その2 プロフィールを作成する

・・・

といったように、ゼロから順序立てて、ハウツーレベルから教えてくれる教材というわけではない。

どちらかというと、ビジネスの骨組みや考え方が中心となるコンテンツなので、作業工程に関する教科書的な説明とかはほぼ言及されていないという点は伝えておこう。

「次はここをクリックして」と言った具体的過ぎる内容はほぼないので、どちらかというと根本的な価値観や基礎能力を高めることを前提とした学習系のコンテンツが中心だ。

一応補足しておくと、細かいテクニックやノウハウなども、音声の中でかなり丁寧に解説してくれてはいる。

例えば「セールスレターの書き方」などのパートは非常に事細かだ。

これを参考にそのままセールスライターとして仕事を請けられるレベルになれると本気で思う。

そのくらい役に立つノウハウやテクニックレベルの内容も満載なのだが、どうしても作業面の内容は薄いと言えば薄いので(当然だけど)、そこは知っておいてほしいと思う。

ちあき坊やさん
このページ経由で購入してくれた場合は、作業工程に関する実務的な講座も別途用意しているぞ(そちらの参加は無料)

教科書やノウハウだけを求めている人にとってはちょっとボンヤリとした内容ではあるのだが、だからこそ聴いてるだけで実力を底上げすることができると思ってくれ。

補足

・抽象度が低いもの=設置作業、操作方法、説明書、手順通りのマニュアル

・抽象度が高いもの=本質、考え方、マインド、感覚などなど

そもそも、抽象度の低い情報の多くは「調べれば解決できるもの」が大半なので、その情報に対してお金を払う価値はあまりない、というのが個人的な意見だ。

と考えると、お金を投じてまで学ぶべきは自分のステージ(抽象度)を高めてくれるものに対して、だ。

この点を了解した上で本編の学習に臨んでみてほしい。

新田祐士さんってどんな人?

ストーリーライティング講師の新田祐士さんは、ネットビジネスの世界ではかなり有名な人で、なんといっても実績がスバ抜けている。

例えば、これはストーリーライティングの案内ページやブログの方でも解説されている新田さん自身の実績だが、・・・

実績画像

この誘導数と売上本数で、成約率が30%。

この数字は実は異常なほどすごくて、普通だったらこんなに売れない。

ケタが本当に違うのだ。

ちなみに、僕もかつてはインフォトップの教材(ビジネス系やら健康系やら)を販促するメディアを複数持っていて、成約率や売上本数はこんな感じだ。

僕の場合は新田さんのようにメルマガで1つの商品をガッツリと紹介するというスタイルではなかったが、それにしても、成約率30%はよっぽどすごい。

正直、ある程度の数を売るとなると、10%以上ですら、かなりすごいと思う。

通常、セールスレターへフラットなアクセスが流すだけだと、成約率は平均1%未満だなんて言われている。(今もそうなのかはわからないけど)

だから、アフィリエイターとして成約率を30%まで引き上げるのは、本当によっぽどじゃないとムリだ。

そこまで引き上げることができるのがストーリーの力だ、と新田さんは言う。

新田祐士さんの実際の人物像

冒頭でも言ったのだが、僕は現在、新田さんの住む街にムリヤリ引っ越してきて、新田さんが抱える色んなプロジェクトに携わっている。

よく朝型まで仲間みんなでミーティングをしたり、新田さん自身もビジネスの相談にも普通に乗ってくれる。

そんな感じで関われるようになったが、会う前はやはりミステリアスな存在だった。

ちあき坊やさん
なんせアイコンが紙袋だからね

新田さんはかつて「みんてぃあ」というハンドルネームで活動していたのだが、その由来もどうやら、お菓子の「ミンティア」が当時好きだったからみたいだ。

あまりにも適当すぎる。

ちなみに、僕も小学生の頃、ポケモンの名前とかを適当に付けていくのを楽しんでいた。

  • ミニリュウ・・・「トローチ」
  • プリン・・・「岩鬼」
  • フーディン・・・「カレー好き」
  • ミュウツー・・・「強ネズミ」

こんな感じだった。

ちあき坊やさん
アホやった

このように肝心そうなところをあえてハズしてくる雰囲気とか、いい感じで脱力してる感覚が個人的には好印象だった。

そんな感じでお茶目な人なのだが、実物の新田さんがどんな人か?というと・・・

まあ、一言で言うと、なんか

だ。

ちあき坊やさん
でも運動神経はやたらいい

自由気ままな感じでフラフラとそこら辺に現れて、急にビジネス勉強会を始めたりしてくれる。

ご飯を食べているときにフラッとビジネスのこととかを相談しても、イヤな顔1つせず聞いてくれたりと、とにかくほんわかしていて、一切のトゲがないような温厚な人だ。

優しい雰囲気の好青年で、割と少年のような顔つきで、知的でちょっとユニークな感じ。

文章や音声の印象通り、フワーっとしていて、あんまり起業家やビジネスマンっぽい感じの外見ではない。

言葉で説明すると新田さんはそんな感じだ。

スーツとかもほぼ着ないし、身なりもいつもシンプル。

住んでいる家も豪邸ではない。(でも相当お金はかかっている。様々な仕掛けがされていて、神社みたいなパワースポットになっている)

俗な話、かなり儲かっているのだが、ほとんど自分のものに対してお金を使わずに、新しい設備や事業、仲間が喜ぶようなことに対して惜しみなくお金を使う。

要するにこの人は、本気で、「誰かのため」や「世の中のため」のことしか考えていない。

自分の能力を自分のためには使わないからこそ、すごい実績が勝手に伴ってきているのだと思う。

クラゲさん
ちなみに新田さんはハヤシライスとシュークリームがやたらと好きだ

初心者はストーリーライティングをどのように実践すればいいのか?

「初心者の私にも実践できるのですか?」という相談をたまにどこかで見かけたことがあるが、ストーリーライティングはそもそも、「実践」するよう講座ではない。

別にその言葉遣いでいいっちゃいいのだが、なんか違和感を感じる。

「ストーリーライティングを実践する」というのは、それはつまり自分でビジネスを実践するということでもある。

その際に大いに役立ててほしいのがこの講座であって、ステップごとに実践するカリキュラムのようなものはない。

とはいえ、結局、たくさん為になることを勉強したところで、実際に 「どこから実践していけばいいのかわからない!」という気持ちはよくわかる。

ということで、以下からは、新田さんにも直接訪ねた上で「ストーリーライティングをどのように実践していけばいいのか?」というステップやポイントについてお伝えしていきたい。

ちあき坊やさん
既に受講している人も役に立ててくれ

大きな流れをここで述べてみると、これからやっていくこと自体はこのような感じだ。

【前半】

  1. 全体像を把握する
  2. メディアを作る
  3. エネルギーの源泉を知り、自分の神話(プロフィール)を作る
  4. 情報発信のクセを付ける(アウトプット脳)

 

【後半】

  1. プロモーション、セールスを学ぶ
  2. コンテンツを作る(セールスレター、ランディングページ、ブログ記事、商品など)
  3. 自動で収益の上がる仕組みを構築していく

 

といったところだ。

本当はもっと言いたいことはあるのだが、超ザックリいうと、今後やっていくことはこのような感じだ。

ストーリーライティング前半戦で全体像を掴む

仕組みの全体像に関しては、第9回目に配信される「仕組みの全体像(トーラスシステム)」にて解説してくれているのが、この回は申し込んでから50日後に配信される。

それまでは行動したくてウズウズしている人にとってはモヤッとする期間なのかもしれない。

だが、焦る必要はない。

それまでにもかなり勉強になる音声とメルマガはたくさん配られるので、焦らず基礎能力を固める期間としてほしい。

50日目までは主に、

  1. 基礎的なライティングスキルをアップさせる
  2. 自分自身のストーリー(神話)を作る

この2つを主眼に置いて各種コンテンツが配布されている。

ここでしっかり基礎を固めておくと、今後発信していく文章の一つ一つの重みが増し、自然と説得力や訴求力もアップしていくのだ。

この期間でやっておく具体的なこととしては、大きくいうと

  • 自分のメディアを立ち上げる(ブログ、SNSなど)
  • プロフィールを作る
  • 日々アウトプットする

こんなところだ。

音声やメルマガで学んだことをただインプットしているだけではあまりにも勿体無い。

まずは自分のメディアを立ち上げて、アウトプットする場所を作ることは必ずやってみてほしい。

おすすめはブログだ。

出来ればワードプレスでブログを立ち上げて、学んだことや気づきをアウトプットするところから情報発信をスタートしてみるといい。

ちあき坊やさん
細かい設置方法や作業工程などは、このページ経由で申し込めばサポートする環境があるのでオススメ

併せて、ツイッターを始めるのも現実的にかなり有効だ。

新田さん自身もビジネスをスタートした当初はツイッターから始めたし、現在も、新田さんはゼロからビジネスを始める若い人達にはツイッターを推奨している。

ツイッターはいつでも気軽にアウトプットできるので、「情報発信するクセ(アウトプット脳)」を形成する為にも非常に役に立つ。

まずは新田さん周りの人達をフォローしつつ、出来ればどんどん他者とコミュニケーションを取りながら、アウトプット癖を身につけていってくれ。

既にブログやその他メディアを持っている場合は、引き続きストーリーライティングで学んだことを活かしてガンガン情報発信に活かしていくといいだろう。

ストーリーライティング後半戦で収益化

後半戦(という区切りはないが、ひとまず50日以降〜としておく)からは、より具体的な戦略やマーケティングの話へとどんどん突入していく。

プロモーション、セールスレターの書き方、アフィリエイト、クロージング・・・

現実的なテクニックも満載なので、この辺だけを切り取って3万円のセミナーにするだけでも十分成り立っているとマジで思う。

プラスαで、さらに後半の後半からは、やや聞きなれないであろう輪廻の話やご縁の話、あるいは「新宇宙創造」といった、あまりにも抽象度の高い話もどんどん追加されてくる。

ただもちろんこれも、闇雲にモヤっとした話が展開されるわけでもなく、論理的に解説してくれているのですごくわかりやすい。

単純に聴いてて超絶面白い内容なので、後半もぜひ楽しみにしながら日常を過ごしていってほしい。

言葉だけを見るとなんだかスピリチュアリズムな要素も漂うが、新田さんの解説はすごくバランスが良い。

僕もあまり目に見えない精神世界に関心があるわけではなかったが、新田さんは、スピリチュアルの世界をとてもわかりやすく現実世界のものとして落とし込んでくれている。

いずれにせよ、神様とか、そういうものを信じる人も信じない人も、あくまで情報発信へ活かすための考え方だと捉えると、ライティングの幅も広がり、より学習しやすいだろう。

ストーリーライティングをより深めるためのオリジナル特典

このサイトより「Story writing master club(ストーリーライティング)」に申し込んでいただくと、プラスαで特典コンテンツをたくさん受け取ることができる。

より学習効率をアップさせて、実践しやすくなるような資料や補足コンテンツを用意してあるので、こちらも併せてフル活用してみてくれ。

Contents1 ストーリーライティングの補足講座

(これは実際に使用している資料の一部)

こちらは、ちあき坊や君がストーリーライティング本編の内容などを解説・補足していく補足セミナー形式のコンテンツだ。

実際に自分のビジネスにどのように落とし込んでいくのか?の参考にしてほしい。

この講義1つ1つだけでも、それぞれ有料で開催できるくらいのものを用意している。

コンテンツは、主にズームで開催した際の勉強会動画や音声、PDF資料を使って、ストーリーライティング本編の内容にある程度沿ったものを解説していく。

というか、サラリと紹介してしまうが、第一回目に開催した勉強会音声をこちらに貼っておこう。

クラゲさん
無料プレゼント!

 

上記のリンクに、特典のセミナー音声と資料が入っているので、受け取ってくれ。

これを聞くだけでもライティングスキルは格段にアップするはずだ。

ストーリーライティングの本編自体にわかりにくいところなどはさほどないが、中には、なかなかに抽象度が高く、ボンヤリとした話も出てくる。

ちあき坊やさん
だからこそ勉強してほしいのですが

そんな講座だからこそ、僕みたいな一般人の立場からまた異なった切り口で説明することで、きっと新しい価値観をもたらすことができるはず。

そういう、新田さんが見ている世界へナビゲートする役割だと思ってこちらも参考にしてみてほしい。

「あの音声のあそこはどのように解釈するべきか?」のように、いただいた相談や質問も反映させながら解説していくので、きっと本編内容の理解もより深まりやすくなるはずだ。

Contents2 ビジネス実務講座【Cyfons Basic Project】の受講権

どんな講座でもあることなのだが、どうしても、

参加者
それでもなかなか腰が重くて実践に移せない!
 

という人も少なからず出てくる。

とても勉強になって、成長した実感はあるにも関わらず、なかなか現実世界の実践に落とし込むことができない。

ここが初心者にとっては一番のハードルなのだが、だからこそ今回はもっと具体的に踏み込んだ、 実務的なコンテンツも用意してある。

ワードプレスの立ち上げ方、動画や音声コンテンツの作り方、その他使えるツールなどなど・・・

そういった、作業工程に関する部分をフォローするコンテンツへ案内している。

苦手な部分に必要以上のエネルギーを注がず、情報発信やライティングに全力投球できるように、ここで土台を固めておいてくれ。

Contents3 ストーリーライティング学習用のメモ帳や資料

これはマジのオマケになるかもしれないが、僕もインプットがてら、 ストーリーライティングを改めてメモを取りながら勉強しているので、そこで生まれたまとめメモをテキストやPDFにまとめてお配りする。

新田さんの音声を聞きながら、 同時にこのメモ資料もレジュメとして開いて受講してみると、「どこに意識を置いて聴いているのか?」の多角度的な視点も見えてくるはずだ。

ちあき坊やさん
手書きの字はめっちゃ汚いけどな!

Contents4 新田祐士の舞台裏コンテンツの数々

新田さんと一緒に仕事させてもらっている立場から見た、身内じゃないと伝えられないような裏側の情報もどんどんコンテンツにしていく。

例えば、現段階で用意しているコンテンツは、「ライティング合宿レポート」がある。

これは、以前、京都の宿泊施設で身内のみに向けて2泊3日のライティング合宿で教わったことをそのまま共有しているコンテンツだ。

ライティング合宿

この日、新田さんは、参加した身内メンバー十数名の目の前で、セールスレターやステップメールを添削、執筆してくれた。

この時は本当に神がかったかのような文章が降りてきて、新田さん自身も「いつも以上にいいものが書けた」と言う。

「どのようにして文章を書いているのか?」 「どのように新しい企画を生み出し続けているのか?」など、表舞台に上がる前の舞台の裏側や、合宿で教わった内容などを共有する。

このレポートに限らず、その他、一緒の街で関わっている身内でしか見られないような情報などは、逐次コンテンツ化してお送りしていくのでお楽しみに!

ストーリーライティングをオンラインで受講する以上の感覚を得られるはずなので、ぜひこちらも参考にしてくれ。

Contents5 不定期開催のオンライン勉強会

不定期ではあるが、「Zoom」を使用したオンラインで勉強会などもそこそこな頻度で開催している。

これからはどんどん多くの人と交流を持っていきたいので、 そういう機会も積極的に作っていけたらなあと。

特にはそのまま個別のコンサルティングやブログ診断などの相談もしており、こちらもかなり好評のようだ。

開催する際には参加者に別途お知らせするので待っていてくれ。

Contents6【特別コンテンツ】ガチで実践するグループチャットチームへ招待

チャットワーク画面

(※ストーリーライティング申込者の中から、希望者のみ参加できるチームです。)

僕は現在、「Bad Monkey Kill Club」というライターチームを旗揚げして、ビジネスの実践を主題に置いたグループチャットチームを運営している。

報告・質問・相談・学習・交流を気軽にできるグループを作りたい!と思って立ち上げたが、連日かなり盛り上がっている。

添削や個別コンサルなどの機会もたくさん設けており、話の流れで急遽勉強会をスタートしたり、みんなでプロジェクトのアイデアを出し合ったりして、より良いコンテンツにブラッシュアップしている場所になっている。

僕や、他のメンバーとリアルタイムで連絡を取り合えるので、 この環境に身を置けばかなり成長スピードは加速するはず。

僕も頻繁にいるし、そのまま個別コンサルをしたり、添削したり、アドバイスをリアルタイムで受けられる環境だ。

某大手ネットビジネスコミュニティの場合だと、半年間で20~30万円くらいするところとかもあるかもしれないが、ここでは、どこよりも密接な関わりのできるコミュニティを作っている。

ただ最近は人数も増えすぎているので、あと20数名以上も増えればこのコミュニティへの参加は一旦打ち切る。

あるいは、このコミュニティ自体を月額制の有料コンテンツにする予定もあるので、 旗揚げ当初の今のうちに参加しておけば、裏側も見れて色々と楽しいと思う。

そんなチームが、今ならストーリーライティング(3万円) に申し込むことで参加可能だ。

これがどのくらい凄いのか?はあんまり僕の口から言う事ではないが、ただ事ではない!と一瞬で感じた場合には、すぐに申し込んでほしい。

特典コンテンツまとめ

と、いうことで、このページから「ストーリーライティング」を申し込むことによって 受け取れるコンテンツをまとめると、こうなる。

  1. ストーリーライティングに対する補足講座
  2. ビジネス実務講座【Cyfons Basic Project】の受講権
  3. 学習用のメモ帳・資料
  4. 新田祐士の舞台裏コンテンツ
  5. 不定期開催のオンライン勉強会
  6. 【特別コンテンツ】グループチャットチームへ招待

 

かなり盛りだくさんな特典になっているが、基本的にはストーリーライティングの本編に意識を向けてこれからの数ヶ月を過ごしてみてほしい。

それをサポートする役割として、僕からのコンテンツやサポートの方も利用してみてほしい。

ゆくゆくは月額制のオンラインチームとして募集したりする予定もあるので、興味がある場合はぜひ今のうちに申し込んでみてくれ。

この短期間で人生は間違いなく激変するだろう講座なので、本当に、30万円くらい支払うつもりで、覚悟を持って参加してみてほしい。

 

 

※分割決済も用意してくれました!

特典の受け取り方法

※上記リンクから決済ページに移動して「お客様情報」を入力した後、
「お支払い方法」の下の欄に以下のような表示がされます。

こちらの表示がされていることを確認した上で、
「ご注文内容の確認」をクリックして決済を行ってください。

※ページを移動したり、新たにタブを開いたり、
時間をかけたりせずに決済をお済ませください。

こちらのページから決済申し込みの後、
自動返信メールにて特典受講者様専用のメルマガ登録フォームをご案内しますので、必ずご登録ください。

そちらから後日、メルマガ音声やレポー トなどをお届けしていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サイト運営、アフィリエイト活動のアドバイスなどをメインに生活している30代。趣味はアウトドアやスポ-ツだが、ムラっ気がある。グッズだけ買って満足するタイプ。ヌルヌルした生き物 NG。苦しくなったらすぐに音を上げたくなる。北海道 - 大阪- 九州にて活動する意味不明の多拠点生活中。